スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体感メモ 2011/03/30

【30日 22:48】
現時点でもM5~6クラスの地震が頻発していますのでなんともいえないのですが…
昨夜から強弱をつけながら強い圧が続いていましたが
今それよりさらに強烈で頭まで痛くなるようなものを感じています。
動悸、鼓膜の振動も感じています。

東日本大地震の余震も続くと思われますが、
今日はひさびさに左手首(中国大陸もしくは北方)と右手首(九州もしくは南方、遠方)、左人差し指(中部、北陸)のサインもありましたので
その範囲での噴火を含めた動きにも注目していきたいと思います。



なお、前回の更新(3月23日)で記していた

今日は朝から圧が強烈です。
鼓膜の振動もあります。
M5~M6クラスの余震が頻繁に起こってますが
体感的には震災後のこの数日で一番強いです。
でも、M9の前よりは弱いですが…
午後にはまた左耳に単発の長い耳鳴りがあり、動悸も感じています。


については翌日夜
2011/03/24 22:55(13:55) ミャンマー東部 深さ10km M6.8 (死傷者多数)
が発生しました。






スポンサーサイト

タグ : 地震 体感

体感メモ 2011/03/23

【23日 14:26】
あの東日本大震災が起こってから初めての更新です。
本当に・・・大変なことになりましたね…
被災された方々に心からお見舞い申しあげます。

私も出身が青森ですので岩手や宮城など東北には親戚や友達が何人もいます。
幸いみんな連絡が取れて無事でしたが
ご家族やお友達をなくされたり、今もまだ安否不明という方がまだたくさんいらっしゃるのではないかと思います。
TVで連日被害の状況が伝えられていますが本当に胸がつぶれるような思いです。
この数日間、何をどういい表したらよいか、何もできないもどかしさやら自責の念やら怒りやら複雑な思いが交錯して悶々とするばかりで
何人かの方からご連絡もいただいていたのですがそれにお返事すらできない状態でいました。
ごめんなさい。

以前体感メモを更新したのは3月3日。
そこに書いてあるようにその前日の2日から強烈な圧を感じ自然に涙が流れるということがありました。
そのように自分の意志とは全く関係ないところで涙が流れたりしたときというのは
その後に多くの方が亡くなられるような出来事が3日以内に起こっていましたので
今回もそのつもりでいたのですが、違っていました…
3日経過しても強烈な圧は継続したまま。
それらしい出来事もなく過ぎてこれはいったいなんなのだろう…?と。

そして、9日に三陸沖M7.3発生。
規模としては阪神淡路大震災と同程度の規模でしたから
強烈な圧はこれだったのかな…?とも思えましたが
いまひとつ納得がいきませんでした。
涙の意味がわからない…
その翌日(10日)になっても体感はすっきりせずに強いままで
どういうことだろう…?と頭をひねっていました。

その夜、キッチンで晩ご飯の支度をしていた時、
突然スイッチが入ったように入電しました。(入電とはいっても電話ではなくて電波…?)
『私、もういなくなっても(死んでも)いいかな…』って。
思わず「え?なに…?なんで??」って声に出していっちゃいましたが、
もしや・・・これは・・・と思いました。
誰の思いかはわかりません。
明らかに自分の思いとは無関係なところから来るものでした。
自分の潜在意識の思いなのか、他の方の思いなのか…
以前も大きな動きなど多くの方が亡くなられるような出来事の前には
自分の思いとは全く関係のない思いを「拾う」というか、
突然入電してくるようなことが何度かあったのでまたそれかな…と。
なので、すかさず「いや、私は肉体をもってしたいことがまだたくさんあるから!」と強く自分自身にも言い聞かせるように応えました。
(もしかして、多くの方のところにそうして生存意思を確認するような電波がいっていたのかもしれないとも思えました。)
そして、その日はわけもなくなかなか寝付けず床に就いてからも左目からだけ勝手に涙が出て
深夜3時過ぎにようやく眠りにつきました。
今思えばですが、寝る前にPCの電源を落とそうとしたとき
左耳に単発の長い耳鳴りがあり、その直後左薬指の第一関節の外側に強いサインもありました。


11日朝、5時頃大きな連続音(耳鳴り)で目覚めました。
そして、動悸…体調は最悪。
その日仕事が休みだったこともあり家族を送り出したあとたまらず横になりましたが
昼過ぎに目覚め、ただ寝てばかりいても家族に申し訳ないと
家の窓を開け放ち掃除機をかけ始めたところにあの地震が起こりました。
そんなに強くコンセントを引っ張った覚えもないのに急に掃除機が止まって
差し込み口を確認しようとした時に揺れていることに気付きました。

しばらくその場で揺れに身を任せながら思いました。
地面全体が大きく横に滑りスライドするような長い横揺れ。
揺れ方などからすぐ近場ではなく、しかもかなり規模の大きいものであると感じられて
これは震源地近くで甚大な被害が出る!と頭をよぎった時に
涙の意味はこれだったのか!!と…
多くの命が失われるであろうと思えたと同時になぜか理由はわかりませんが
その動きを起こしているであろう見えない存在に対してこれは違う!と感じて
思わず大きな声で「もういい!」と叫んでしまいました。

ここから先は意味不明なところも多いと思いますから独り言と思ってください。
地震の翌日になりなぜ今回のことが起こったか、自分の中でようやく少し見えてきました。
今、見えない世界があまりに複雑に入りくんでいて
それをうまく説明することはできませんが、自分が感じたままをここに書こうと思います。

この地球は宇宙の星々の思いをかたちに顕せる唯一の星であり、
人間は各人がそれぞれの星の思いを肉体というものを持つことにより実現することができる。
みなそれぞれに肉体をもって思いをかたちにあらわし、
肉体があるからこそ感じられる感覚や体験を通じてそれぞれの星の学びを進めていこうと
さまざまな星の協力のもとに作られたのが人間なのに…
みな平等であるはずが、悲しいかな現実はそうではなくて、
学びどころか、我よかれと他者を蹴落とし、争って、憎しみ合う。
つまらない我欲から他者を陥れ、虐げ、偽の正義を振りかざして我正しきと優位に立とうとする。
平和を語りながらも国家や宗教などという縛りで人を操り、見えない武器を持たせて自らは手を汚さずに他者を争わせる。
宇宙には数え切れないほどの星があり、それぞれに意識存在がいて
皆が神と呼んでいるような見えない意識界の存在にもそれぞれいろんな派閥があり、
人間社会はある意味その宇宙の意識存在のあり方の写し鏡のようなもので…
もとは一つの思いだったはずがそのうちさまざまな思いを持ち
その思いごとに星としてかたちとなり、
それが大きくみるとAグループとBグループにわかれ
Bグループは上に立とうと徹底的にAを潰していった。
そしてBグループがAグループを支配し、封印して力を持ち上に立って神として人間に崇められてきた。
人間社会もそれを反映するようにBグループの星の潜在意識を持った人間がAグループの星の人間を徹底的に虐げ、その上に立ち今の上下関係のもとを作ったともいえる。
そのうち、もとはAだったのにBに加担したものもいればその逆もいて、
そのどちらにもつかないCというグループもいて…
今はそれらが複雑に入り組んでいてどの星がAなのかBなのかとひとくくりにできないほどになっているようですが、
今回の地震はそんな上下のない世界、地球を当初の目的に戻そうというAグループの再生計画が実際に始動した証拠ともいえると思います。
これまで何年も前から様々な星が自分の星とつながっている主な人間にそのことを伝えて平等を崩す行為を続けて上に立ってきたBグループのものに対して警告を促してきたけれど
いっこうに変わらないのでいよいよ計画を実行に移したということだと思います。
全部ひっくり返して初めからやり直しするのもやむを得ないということでしょうね。
でも、ちょっと待って!!
見えない世界で情報が錯綜してる!
その宇宙再生計画をうまく利用してAグループと関わりのある星の潜在意識を持った人間を消してしまおうとしているのか、もしくはそれを実行するAグループを陥れようとBグループが裏で企んでるとしか思えない!!

今回の地震は愚かな人間への天罰だというようなことをいっていた人がいるようですけれどそんなことはないと思います。
今回亡くなられた方々は見えない世界ではそれとは全く逆の方々で
皆の気づきのために自らの命をもって軌道修正する機会を与えたい、
現状に一石を投じたいと見えない世界で手を挙げられた尊い方々なのだと思います。
だからその方々のためにもその遺志を継いで人間として
これからこの地球をみな平等で素晴らしいところにするよう生きていかないといけないのだと思います。

それとは対照的に地球のある意味、人間が存在する意味を重んじないBグループにとっては人間などどうでもよいのです。
だから人間が悪いとか、愚かとか言っては淘汰を遂行したいのでしょう。
むしろ思いだけの存在よりも肉体を持ったものの思いは宇宙の果てまで届くくらい強力なので
そのような邪魔なものは消したいのではないかと思います。
フォトンベルトがどうのこうので肉体を持たないのが高次元というような説がBグループにありますが
(あとはマヤ歴で2012年人類滅亡説ってのも。)
今のままではその通りになってしまうのではないかという懸念があります。
Aグループは自分たちの地球再生計画遂行と思っていてもまんまとBグループの軌道に乗せられちゃう形になるのではないでしょうか。
というか、もうすでに乗せられてる?!
別に命が惜しいわけじゃないけど私は今の地球再生計画には反対!
ムー大陸が沈んだときとまったく同じようなことがまた起ころうとしているように思えてならないです。
なにもなかったってことにしたいものたちはいまだに改心なんかしてないし
今回だって「うまくいった」ってほくそ笑んでいるにきまってる。
自分は手を汚さずこの再生計画を自分たちのいいように利用しようとしているだけではないのだろうか。
まんまと信用なんかしちゃいけない。
リセットしたってまた同じことの繰り返しになってしまうんじゃないのかな…

意味不明でごめんなさい。
1人で盛り上がってしまいました。

今日は朝から圧が強烈です。
鼓膜の振動もあります。
M5~M6クラスの余震が頻繁に起こってますが
体感的には震災後のこの数日で一番強いです。
でも、M9の前よりは弱いですが…
午後にはまた左耳に単発の長い耳鳴りがあり、動悸も感じています。


あ、それから、ある方から今回の震災を場所まで予言していた方がいたと
その方のブログを紹介してもらって見ました。
以前2005年頃知り合った別な方を通して直接その方に会ってみないかとお誘いを受けたことを思い出しました。
今となっては会わずに正解だったと思っています。
皆「すごい」「当たってる」とこぞって見ているようですが、
どちらの意識グループからの情報かは定かでありませんが
計画をよく知る意識存在がいて今回その通りに進んだ、遂行されたということですよね。
それが果してよいことなのでしょうか?
ざっとしか読んでないので曖昧ではありますが「日本?の人口が9000万人になる」というようにも書いてあったと思います。
特定の選ばれたものだけが生き残れるとか、その先があるとかいうのは選民意識が大好きなBグループの特色が色濃く出ているように思えてなりません。
あの方に私は会ったこともありませんし、何も知りませんのであの方をとやかく言うつもりはありませんが、
あの方に情報を知らせている意識存在のことを思うと私は好きになれないです。
あの方の(世見でしたか…?)通りになっていくことが皆の望みなのでしょうか。
だから一人ひとりが今どんな思いを持つかがとても大切なんだと思います。
今回の震災はさまざまなことを皆が見直すきっかけと捉えて
これまでのことを振り返りながらよくなかったところは改め、
地球や様々な星の応援のもとに人間は存在している、生かされてるんだということを思い、互いを思いあって、助け合って、これからまた立ちあがって肉体を持ち生き続けていくことが大切なんだと思うんです。
そんな強い希望の思いを宇宙の果てまで届けたいです。

体感メモ 2011/03/03

【03日 08:12】
昨日午後くらいから強烈な圧を感じています。
小さな強弱をつけながら現在も継続中で
先日の飛騨や伊豆諸島方面の動きの前とはまったく違う圧です。

それと、昨夜は悲しくもないのに左目から勝手に涙が流れてきていましたので
災害・事故・テロなど亡くなられる方が多く出るような出来事が近々起こるのではないかと思っています。





--------2011/03/23 20:09 限定公開設定を解除しました。-------------------------

タグ : 体感 地震

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。