体感メモ 2016/08/20 (08/31追記)

【20日 22:11】
バタバタしていて地震情報などをチェックして入れる時間がないのでとりあえず簡単にですが…

今朝も起きがけの音が大きく音質もイヤ~な感じでした。
午前中から昼過ぎまでダウン。
その後18時頃に三陸沖でM6.0など大きめあったようなのですが
どうもこれで一段落ということではないような感じで…
21時頃からまた鼓膜の振動が始まっていますし
今強めの音も聞こえています。
サインは今のところ右手首(九州~南方、遠方)にきていますが
音の感じからは遠方ばかりではなさそうなので…
ただ、日本付近で9号、10号、11号と台風が3つも発生しているようで
圧、音についてはその影響もないとも言いきれず(台風が近くにいると地震前のような強い圧と音がするので。。。)微妙なところですが…


-------------------------
【31日 10:51追記】
上記体感後のおもな動きは

2016/08/21 00:58 三陸沖 深さ12km M6.2 震度3
2016/08/21 01:10 三陸沖 深さ11km M5.5
2016/08/21 01:28 三陸沖 深さ8km M5.3
2016/08/21 12:45 サウスサンドウィッチ諸島 深さ 10km M6.4
2016/08/21 21:46 父島近海 深さ48km M5.3
2016/08/21 21:49 三陸沖 深さ22km M5.2
2016/08/22 08:13 三陸沖 深さ18km M5.4
2016/08/22 15:11 宮城県沖 深さ33km M5.3 震度3
2016/08/22 18:33 鳥島近海 深さ418km M5.8
2016/08/24 04:39 インドネシア 深さ532km M6.0
2016/08/24 10:36 イタリア中部 深さ10km M6.2
2016/08/24 19:34 ミャンマー 深さ84km M6.8

国内、海外遠方ともに強い地震が発生しました。
なかでもイタリア中部の地震は規模はM6クラスでしたが
死者・負傷者多数の壊滅的な被害となりました。

イタリア中部地震 死者292人に (2016.08.30 09:16 産経ニュース)
http://www.sankei.com/world/news/160830/wor1608300014-n1.html

三陸沖でも同じM6.2の地震が起こっています。
国内のM5以上の地震がすべて沖で起こっていることに意味があると気づかされます。(被害が出ないようあえて沖の動きで知らせています)
先日から「被害が出なければ(足元が揺れなければ)わからないのか」という思い(怒り)がきていて
ちょっと言い方が難しいですが簡単に言うと「地震が台風にバトンタッチ(転化)」したようです。
台風10号はうろうろしながら関東沖から東海、九州沖へと進み、大東島辺りでUターンして
日本列島をなめるように太平洋側を進み岩手から上陸して日本海側に抜けましたが
これはまさに意思を持っていることを示していたようです。
気象学的には高気圧の位置やら寒冷渦の状態などで台風の進路がどうこういわれているようですが
今回の10号はスパコンをもってしてもその動きを読むことがかなり難しかったそうで…(そりゃそうだ。読めないように動いたんだもんね。)
でも、簡単なこと。
あれこれ小難しい理屈をつけずとも「すべてのものに意思がある」と認めるだけでいろんなことが解決する。
人間が一番偉いと勘違いしてすべてのものに生かされているということを忘れている人が多すぎるのですって。
災害は気づきを与える出来事と捉えて皆がその生き方を考えなおしていかないとやがて大きく知らされることになるでしょう。
そういった意味では人間の思いで災害は避けられるものでもあり、逆に自らの思いが災害を呼ぶともいえるのでしょう。


------- 2016/08/31 11:47 限定公開設定を解除しました ---------------