体感メモ 2016/09/24 (09/27追記)

【24日 03:06】
限定公開だった分の体感メモに地震情報を追記しているうちに結構いい時間になってしまいました…
前回21日の体感メモでも書いていますが20日、21日と鼓膜の振動があり、
その後、鳥島近海M6.3、関東東方沖M6.5(ともに深さ10km)の動きがありました。
が、その後も22日、23日と連日鼓膜の振動があり、
いったい何が起こっている(起ころうとしている)のか?と思っていました。
昨日、23日は圧、音ともに強く午前中からお昼過ぎまでダウンして
午後2時頃と8時過ぎからと断続的に鼓膜の振動があり
「ちょっとこれはまずいのでは…」と地震情報をチェックしたところ


2016/09/21 01:21 鳥島近海 深さ10km M6.3
2016/09/22 19:21 159km ESE of Katsuura, Japan 深さ10km M4.7 (USGS)
2016/09/23 00:56 155km ESE of Katsuura, Japan 深さ10km M5.1 (USGS)
2016/09/23 00:57 159km ESE of Katsuura, Japan 深さ29km M5.3 (USGS)
2016/09/23 01:20 153km ESE of Katsuura, Japan 深さ23km M4.7 (USGS)
2016/09/23 09:14 関東東方沖 深さ10km M6.5
2016/09/23 09:30 119km SE of Hasaki, Japan 深さ10km M4.5 (USGS)
2016/09/23 09:42 166km ESE of Ohara, Japan 深さ10km M4.9 (USGS)
2016/09/23 11:26 109km NE of Hasaki, Japan 深さ10km M4.5 (USGS)
2016/09/23 14:34 167km ESE of Ohara, Japan 深さ10km M5.2 (USGS)
2016/09/23 15:13 94km SSE of Hasaki, Japan 深さ38km M5.1 (USGS)
2016/09/23 15:46 142km ESE of Ohara, Japan 深さ26km M4.7 (USGS)
2016/09/23 19:27 144km ESE of Ohara, Japan 深さ12km M4.6 (USGS)
2016/09/23 19:28 102km ESE of Katsuura, Japan 深さ35km M5.2 (USGS)
2016/09/23 20:04 128km SE of Katsuura, Japan 深さ35km M4.6 (USGS)
2016/09/23 21:04 147km ESE of Katsuura, Japan 深さ35km M4.9 (USGS)
2016/09/23 22:58 159km ESE of Katsuura, Japan 深さ35km M4.5 (USGS)
2016/09/24 00:05 Izu Islands, Japan region 深さ35km M5.2 (USGS)

ということで、USGSをみるとどうも関東東方沖のあたりで群発となっているようです。
一度に動くとM7やM8のところを小さく動いて力を分散してくれているというのならいいのですが…
ただ、先日、9/7の不調がかなり引っかかっていたのですごく気になっています。
今もイヤ~な感じで圧と音が続いていますが
どうか、どうか、大きく動きませんように…

一昨日は右人差し指、左中指、
昨日は左薬指、右手首、右親指にサインがありました。


【24日 23:06】
その後
2016/09/24 07:53 フィリピン 深さ65km M6.3
がありました。
上記更新時の音と圧はこれの影響もあったようです。
今日午前中には圧、音ともにいったん低下してすこし楽になったようにも思えていたのですが
お昼頃からまた強めの圧と音がきていて強弱をつけながら今も継続しています。
サインは22時台に右手首に強め、たった今左小指と左薬指にありました。

気になる関東東方沖の動きは少なくなったようではありますがまだ続いているようです。
2016/09/24 19:20 155km ESE of Katsuura, Japan 深さ10km M4.9
2016/09/24 19:52 147km ESE of Katsuura, Japan 深さ10km M4.9

気象庁震源リストの9月23日をみると関東東方沖がよく動いているのがわかります。
ちなみに09:14発生の関東東方沖は深さ32km M6.7でした。



---------------------------------------
【27日 15:26追記】
その後のおもな動きは
2016/09/25 06:07 トンガ 深さ183km M6.4
2016/09/25 06:28 フィジー 深さ596km M6.9
2016/09/25 20:48 兵庫県北部 深さ7km M3.0 震度3
2016/09/26 11:24 浦河沖 深さ80km M4.7 震度3
2016/09/26 14:13 浦河沖 深さ20km M5.5 震度
2016/09/26 14:20 沖縄本島近海 深さ40km M5.7 震度5弱

このところ気にかけていた関東東方沖の動きは
9月23日 138回
9月24日  61回
9月25日  40回
ということでいまのところ減少傾向にあり
このまま落ち着いてくれたらいいなと思っています。
(子どもたちが神奈川にいるのでこの辺りの動きには敏感にならざるをえず…)

24日の夜更新以降国内外での強めの動きが続きました。
サインの右手首は南方、遠方をあらわしますが強めのサインだったのと
以前から青森東方沖や浦河沖など本州と北海道の境の辺りは左小指(北海道)と左薬指(東北)同時サインで知らされることが多く今回の動きと合っていました。

サインなど体感の詳細についてはこちら


------- 2016/09/27 15:30 限定公開設定を解除しました ---------------