体感メモ 2009/10/04 (10/09 追記)

【4日 15:27】
午前中鼓膜の振動あり。
圧は若干の強弱をつけながら強い状態がかれこれもう10日近くも続いていてどうしたものかと思っています。
今日午前中はこのところの強烈さから比べるとわりに楽だったのですが
つい先ほどからまたじわじわと強まってきていてまた強烈になる気配です。



【4日 17:12】
たった今、右耳に単発の強い耳鳴り(10秒ほど)があり、それが消えるのと入れ替えのように左耳にも単発の耳鳴り(こちらは右耳よりも短く3秒ほど)がありました。



-----------------
【9日 追記】
強烈な圧と発生間近の単発の強い耳鳴りがあったにもかかわらず
その後の動きは

2009/10/05 09:35(00:35) 苫小牧沖 OFFSHORE TOMAKOMAI, HOKKAIDO 深さ20km M4.7 震度3

ということで
とても上記の強い体感に見合う規模ではなく…
その後もすぐに結果が出ずにつらい状態が続いていましたが
この4日後の8日にM6~7クラスの大きな動きが連続しましたので
このときの強烈な圧はそれと関連していたものと思われます。


(サインの表す場所など体感の詳細についてはこちら


------2009/10/09 01:52 この日記の限定公開設定を解除しました ---------------

タグ : 体感 耳鳴り 地震

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する