体感メモ 2009/10/29 (10/31 追記)

【29日 06:34】
昨夜0時少し前くらいに左耳に強い動きの前にある数秒間の単発耳鳴りがありました。
今朝起きがけから右耳に途切れる音が大きく聞こえています。
時折連続音も混ざっていますが強い動きが控えていることを感じさせます。



---------------------
【31日 17:01追記】
上記体感に対応と思われるその後の動きは

2009/10/30 02:44(10/29 17:44) アフガニスタン ヒンドゥークシュ HINDU KUSH REGION, AFGHANISTAN 深さ205km M6.0
2009/10/30 16:03(07:03) 奄美大島北東沖 NORTHEAST OF AMAMI-OSHIMA ISLAND 深さ60km M6.8 震度

右耳の途切れる音は九州もしくは南方、遠方を表しますのでこれらの動きのものということで合っていると思います。
(サインや音の表す場所など体感の詳細についてはこちら

また単発の耳鳴りもある程度規模のある動きが近いことの目安になります。
これまでをみると多少前後することもありますがほとんどが地震発生の前日に起こります。
これは自分でも不思議なのですが、なぜか近場の動きよりも国内遠方や海外の規模のある動きの前に感じることのほうがだんぜん多いです。
ちなみに近場での規模のある動きの時は単発の耳鳴りがないことも多く、サインの強さや動悸、体の硬直感のようなもので判断するしかないので難しく、どちらかというと海外遠方のほうがこの単発耳鳴りがあるのでタイミングがはかりやすいです。結局私の体感は自分の身を守るということには使えないということかな。
あと、この単発耳鳴りとはまた別に朝起きがけや夜寝がけの周りの生活音がほとんどない時に聞こえる音は遠近問わず動きが控えていることがわかります。
大きな動きがあるときは音も大きく、またその震源に刺激されるかのように数種類の音が同時に聞こえてくるのでこちらも発生のだいたいの目安になります。

------2009/10/31 17:32 この日記の限定公開設定を解除しました ---------------




タグ : 耳鳴り 耳圧 体感

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する