体感メモ 2009/11/21 (12/01 追記)

【21日 13:03】
昨日昼過ぎに右耳への強い鼓膜の振動がありました。

11:30頃強烈な圧を感じました。
今少しだけ弱まっていますがまだ強い状態には変わりなく…
あとずっと活発だった国内火山活動が19日、20日と停止していて気になります。
今日あたりまた動きだすようならまだいいのですが…
この強い圧が火山活動でないとすればどうも国内、もしくは国内周辺での動きになりそうな気配です。

午前中、左薬指のサインがありました。


【21日 16:02】
15:39栃木県北部でM4.6の動きがあったようです。
後だし状態ですが、そういえば、今朝右耳に東北と思われる音が大きめでしていました。
その後ギーンという連続音に変わり、その後途切れる遠方の音に変わっていましたが…
上で書いていた午前にあった左薬指のサインの場所での発生ではあるのですが
サインを感じてから発生までの時間があまりにも短く…
(あ、サインの強弱を書いていませんが上のサインはハッキリめのサインでした。そして回数は1回ではなく2回。)
たった今右手首(はっきり)のサインがありましたのでついでに書いておこうと思いました。
圧はまだ強い状態が続いています。
後続ありそうです。


【21日 18:41】
その後圧は弱まるどころかじわじわと強さを増して今また強烈になっています。




-----------------------------
【12月1日 22:18追記】
上記11月21日の体感に対応と思われるその後の動きは

午前中に左薬指(東北)のはっきりめのサインがあり、午後
2009/11/21 15:39(06:39) 福島県会津 AIZU FUKUSHIMA PREF. 深さ10km M4.5 震度 (当初の気象庁の情報では栃木県北部)

ということで左薬指の表す東北地方での発生がありましたが
ただ、サインから発生までの時間が短すぎることでこれが該当かどうか疑問に思っていました。
また、はっきりめのサインが1回ではなく同じような強さで続けて2回あったことで
同じ場所での後続ありとみてその後の様子をみていました。
ところがその後にあった動きは
2009/11/22 23:49(14:49) 福井県嶺南 REINAN FUKUI PREF. 深さ12km M3.7 震度3
2009/11/22 23:52(14:52) 福井県嶺南 REINAN FUKUI PREF. 深さ12km M3.7 震度3

ということで福井は人差し指で表す範囲なのでサインの場所こそ違いますが
同じ規模の動きが立て続けに2回あったことで2回のサインはこの動きを示していたのでは?と気になりました。

右手首(九州もしくは南方、遠方)のはっきりのサイン
2009/11/22 16:48(07:48) フィジー FIJI REGION 深さ523km M6.3

(サインの表す場所など体感の詳細についてはこちら



------2009/12/01 22:39 この日記の限定公開設定を解除しました ---------------




タグ : 体感 耳圧

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する