体感メモ 2009/12/03 (12/10 追記)

【3日 12:44】
今朝も音が大きくてそれなりの動きが控えていることを思わせるものでした。
右耳に途切れる九州~南方・遠方の音、東北方面の音が入れ替わり重なりでしていました。

1時間くらい前からじわじわと圧が強くなってきて今強烈に近い状態です。



-----------------------------
【10日 0:28追記】
上記3日の体感に対応と思われるその後の動きは…

朝の音はその日や翌日など直近の動きを知る一つの目安になっています。
どこかに大きめ(国内M5、海外M6以上程度)の震源があるときは必ずといっていいほど
震源のある地域の音を含めて音が大きな音量で聞こえます。
この日は右耳に途切れる南方・遠方の音と東北方面の音がしていましたが
その後以下の動きがありました。

南方・遠方の音と12時前くらいからの強い圧(発生直前の高まり)
2009/12/03 15:12(06:12) 東太平洋海嶺南部 SOUTHERN EAST PACIFIC RISE 深さ10km M6.0

東北方面の音
2009/12/04 08:41 福島県沖 深さ37km M4.7


(サインの表す場所など体感の詳細についてはこちら


------2009/12/10 0:43 この日記の限定公開設定を解除しました ---------------







タグ : 体感 地震