体感メモ 2011/04/08

【8日 14:03】
前回の更新(4月6日 01:47)でも記していますが、
4月4日、5日と自分の意思とは関係ないところからの「思い」や「涙」があったことから
(これらの体感は大きな動きや亡くなられる方が多く出るような天災・事件・事故・テロの前によくあります。これまでをみると感じてから3日以内に起こることがほとんど。)
震災後、見えない世界で一旦は希望に向かうと思われていたものが
また逆の方向へ向かっていくことになったと感じて
なんとかそれを転換したいと自分自身「もういいかな…」という思いに押しつぶされそうになりながらも葛藤していたわけですが、残念ながら昨夜大きな動きがまた宮城沖で起こりました。
2011/04/07 23:32(14:32) 宮城県沖 深さ40km M7.4

また、国内ではありませんが多くの方が亡くなられたと思われる事故も起こっています。
リビア難民船沈没、250人以上不明 伊最南端の島の沖


こんなことを言ったら東北の皆さんに怒られそうですが、
私的にはこれでも昨日の地震はまだ小さく済んでいると感じています。
実は昨日も体感が強くて午前中横になっていたのですが、
昨夜強い動きがあったというのに体感は弱まるどころか今また強烈になっています。
鼓膜の振動もあり、動悸も出てきています。
今日も辛くて先ほど横になっていました。
すぐに動きがあるかどうかというのは何とも言えないところですが、
体感からは大きな動きがさらに控えているものと思えます。

そして、朝からまた電波が入ってきています。
今日のものは震災前夜や昨夜の地震前に感じていたような
「いなくなってもいいかな…」とか「もう終わり…」といった諦めモードとはまた違う感じで
とにかく「怒り!!」の思いです。
今にも「壊してしまいたい」というような強い思いです。
なぜこんなに怒っているのか、誰の思いなのかと考えましたが
どうやら見えない世界で昨夜宮城が動いたことと関連するもののようです。

その思いをキャッチしている影響でしょうか。
先ほど地震関係の掲示板を見たら無性に腹が立って腹が立ってしょうがなくなりました。
書かずにいられない!という思いに駆られて今これを書いています。(私自身の思いだけではないみたいです。)

私と同じような体感族の何人かの方が昨夜の宮城沖の強い動きを事前にキャッチしておられました。
それに対して「当たってる」とか、「また教えてください」というような書き込み。
当たればそれでいいのですか?
事前に地震が来るとわかってどうするのですか?
逃げるのですか?
逃げてどうするのですか?
それでは何の解決にもなりません。
単なる自然災害ではありません。
今なぜこのようなことになっているのかぜひ内面に目を向けて考えてほしいのです。

そして、未来が見えるとかいっては預言のようなことをしている人たち。
未来は皆の強い思いで変えられるということをなぜ伝えないのですか。
(当然伝えないのはわかっていますが…だって、本人は知ってか知らずか見えない世界ではそうなることを望んでいる支配を目的とした星とつながって未来を見せられている人たちのようですから。)
腹が立つ!腹が立つ!

また、それを見て当たるとか怖いとか思っている人…
考えてもみてください。
その預言通りになってそれでいいのですか。
恐れても逃げても根本的な解決にならないのですから何の意味もないです。

3月23日の体感メモの中でも触れていますが

宇宙の星々の思いをかたちに顕せる唯一の場所がこの地球であり人間であり、
本来はみな平等であり、そういう約束の下に始まったはずなのですが、
そこに宗教、金、権力などを使い階級を作り出して支配の体制を作りあげ
見えない世界で自らを神として崇めさせて長きにわたり他者を支配してきた掟破りの星のものたちがいます。
(以下簡単に平等をよしとするものをAグループ、支配のものたちをBグループとします。)
それではいけないとAグループのものたちがBグループに対し度々警告を発してきたようですが
無視されてその体制がまったく変わりなかったために
この状態を大きく建て直そうということで地球再生計画が立てられ
今回支配グループの象徴である王制・天皇制への警告ということで
皇居を表す宮城(キュウジョウ)での大きな動きとなりました。
地球の謎解きさんでは何年も前からこのことを伝えて警告し続けていました。
ちなみに、ここで今私が書いていることは地球の謎解きさんが伝えていることそのものではありません。さまざまなことを含めて自分の感覚として今感じていることですので誤解のないようにお願いいたします。)

ところが…
支配グループにとってはこの地球や人間などどうなろうと構わない。
地球が無くなろうが人間が多数亡くなろうが痛くも痒くもない。
そこでBグループのものがAグループの再生計画を逆手に取り
仲間のふりをして「大きく知らせないとわからないから」とAグループの一部のものを唆したので
今回のような未曾有の大災害になってしまったようです。
世の中の立て直しのためによかれと思い動いたもの、地下のもの、海のものが憎まれるように仕組まれていることも知らずに
まんまと乗せられてしまった…
Bグループは見えない世界で高笑いしてます。

今回の震災で自らの命を持って一石を投じると見えない世界で手を挙げてくださったたくさんの方々の思いも虚しくBグループは何ら変わらない。
Bグループが隠れて騙していたことを知ったAグループのものたちは今回の再生計画を一時見直そうとしたものの
あまりに変わりない現状に悲観するものも多く、ついには地球ごとなくしてしまおうということになったようです。
ただ、無くしたところで何が変わるのか…
無くなることを推し進めたくて面白がっているのはむしろBグループのほうだから
それでは何の意味もないので地球を残してもう少し頑張ってみようという思いのものもいるようです。
無くすべきか残すべきか今揺れているのを感じます。

平等を乱す上下格差を作り
自分だけがよければよいという思いの塊のBグループ。
自らを神と崇めさせ、人の上に立つものたち。
どれだけ皆そのために人間として犠牲になり虐げられてきたことか。
人間に格差が無くならない限り、そのものが改心しない限りは
地球規模での大きな動きはもう避けられない状況になってきています。
なのにその最たるものが避難所訪問…
ここまできてまだ騙し続けられるとでも思っているのでしょうか。
それともAグループのものをより怒らせさらに強い動きを起こさせるように意図的にしているのでしょうか。
地球をなくしてしまおうとでも?

また、原子力発電所の事態もそもそもは警告の意味でなされたのではないかと思っています。
でもそれも結局見えない世界では逆手に取られて利用されてしまったようでもありますが…
原発はクリーンでたくさんのエネルギーを作り出せるということで次々と建設されましたが
この地震大国日本なのになぜ海沿いに作られたのでしょうか。
答えは作ったものは他のもののことなど何も考えていないからでしょう。
放射能というものが悪いのではなくて(人間の役に立ってくれています。)
それを金儲けのために利用しようとしたものが悪いですよ。
支配者の都合と支配者により金で支配されたものが
自分さえよければよいという思いからなされていたこと。
それを明るみに出すための出来事でもあるのではないかと思えています。
でも、結局それらの支配者、金儲け主義のものたちは何も感じてないのですよね。
せいぜい机の上で指示するか知らんふりしているだけです。
そんなものです。

「何も変わらないんだったらもうこんな世の中いらないんじゃない?」って思う気持ちもわからなくもないので
今とても複雑な心境でいます。

人間としての視点からみたら東北地方の方々には本当に迷惑な話だと思います。
昨日の地震でまた大変な思いをされていることだと思いますし
この状況で見えない世界がどうのこうの言うのも申し訳ないと思うのですが、
見えない世界、宇宙と人間は別物ではなくて表裏一体でとても無関係とは思えないので…
見えない世界から見たら東北地方の方々は長きにわたる支配の仕組みを崩して平等を取り戻すために
皆のために一肌脱いてくださったのだと私は思っています。
ご家族や財産など何もかも無くされて…と思うと胸が痛んで何とも言えませんが
でも、天災によって単に意味なく何もかもが奪い去られたのではなく
見えない世界では全く違った大きな使命と意味があることだということを思っていただくだけでも違うのかなと…
亡くなられた方々の遺志をも決して無駄にしないように私たちは頑張らないといけないなと思っています。

で、この震災を機に過去より支配してきた星のグループのものは
人間として各界でトップとなり富を独占しているはずですので
被災地や被災した方々のためにぜひそれを吐き出していただきたいと思います。
人間の平等と平和、地球の未来のために支配の象徴である天皇制などは廃止することが望ましいと思います。





タグ : 地震 耳鳴り 体感