体感メモ 2011/04/12 (04/14 08:25追記)

【12日 08:31】
まずは昨日の体感メモ(04/11)で書いていた内容に関してとその後です。

昨日15時頃に感じた鼓膜の振動のものと思われる動きが
2011/04/11 20:42 茨城県北部 深さ10km M5.9 最大震度5弱
ということでありましたが、昨夜20時前にも鼓膜の振動を感じていました。
それについては先ほどの
2011/04/12 08:08 千葉県東方沖 深さ30km M6.3 5弱
のようですが、今朝5時頃目覚めてから2度ほど鼓膜の振動を感じていますので
M6クラス以上の強い動きが今後も続くものと思われます。
また、上記の震源は昨日ありました左中指のサインのものと思います。(中指は関東を表します。体感の詳しくはこちら

昨日も都知事選のことに触れて強い動きを危惧していると書いていましたが、今もその思いは変わりません。
見えない世界では石原都知事も支配グループの大物の一人ですから
それを知らせるためにいよいよ関東が動きだしたとみてよいと思っています。
また、昨夜も中指にサインがありましたのでまた関東動くのではないかと思います。
なお、東北方面のサインに関しては昨日も書いていたように本震の前日に一度あっただけでその後はありませんので目安の一つとなるものはありませんが、今朝聞こえていた音の音質からもまだ続くものと思われます。
なお、昨日のサインの結果ということでは右手首の範囲での動きがまだですが、強い噴火も含め様子を見たいと思います。

それから、東北太平洋沖地震の余震域以外での動きということについては
(気象庁では余震だといっているようですが私は違うと認識しています。)
2011/04/12 07:26 長野県北部 深さ20km M5.5 最大震度5弱
が発生しました。

現在までもあちこちで強い動きが起こっていますが
現時点でも強烈な圧を感じておりしんどい!!
今のままではこれからさらに原発を含めたお知らせが加速していくものと感じています。

今起こっていることが見えない世界と深く関係していること、
皆が気づくことによって未来がよい方向へと変わっていくことに
多くの方が気付いてくださることを切に願っています。

私のこのブログを検索等でご覧になられている皆様、
地震がどこに来るかいつ来るかを模索して例えわかったとしても
逃げるだけでは何の解決にもなりません。
(おっ、今また鼓膜の振動が…)
これからの未来の進む道を考えるきっかけとしても今回のこの一連の動きが起こっていますので
それを避けて通ろうとするのはこれからの道を自ら閉ざすことと同じです。
逃げるイコールこれから先の明るい未来を放棄するということになります。
どちらに向かうかは私たち皆の思い次第だということです。

私は地震予知が目的でこのブログを書いているのではありません。
正直なところ体感についてあまり詳しくいいたくないというのが本音です。
どこにいつ起こるか、自分のところは安全かという思いだけでこのブログをみている方がとても多いからです。
(とはいってもいつどこに起こるかなんて私もはっきりはわかりませんが。)
なので震災前までしばらくの間体感を公開しないようにしていました。
けれども地震と体感がある程度関連性があるのだということが分かってもらえないことには
何を言ってもなかなか耳を傾けていただけないでしょうし、
私にサインやさまざまな体感で知らせてくれている存在が
今少しでも早く、多くの方に見えない世界に目を向けてほしいという思いを感じるので書いています。
今の情勢をみるとより厳しい状況に進んでいくことはほぼ間違いないと思えるからこそ
皆の思いを変えることによって少しでもそれを転換の方向へ進めたいと願う気持ちです。






---------------------------------
【14日 08:25追記】
上記で書いていた12日朝から2度感じていた鼓膜の振動に関すると思われるその後の動きは

2011/04/12 14:07 福島県浜通り 深さ10km M6.3 最大震度6弱
2011/04/13 10:08 福島県浜通り 深さ10km M5.8 最大震度5弱