体感メモ 2011/05/04 (05/06追記)

【04日 15:48】
強い動きの前の鼓膜の振動とそう遠くはないときの動悸があります。
圧も小さな強弱をつけながら時折強烈になっています。
今朝起きがけに音を聞いたときは最近よく聞く東北・関東の音のほかに左耳にも強めの音が聞こえていました。
ただ、左耳は以前から音の聞き分けが苦手でどこの音なのかわからないので困りものですが
地域としては北海道かそれ以北の北方か本州いきなり飛んで東海、近畿、四国、中国のいずれかになります。
体感からは強い動きが近いのではないかと思えますが、
1日の体感メモにも追記してあるように
このところ体感と動きが一致しないように感じていて
どうも水面下でスロースリップなどの強い動きが起こっているのではないかと思っています。
北関東らしき音も頻繁に聞こえているので
一気に動いてもらうよりはもしそうであるならそのほうがありがたいかな…というのもありますが
さて、どうなんでしょうね。






----------------------------------------
【06日 08:26追記】
上記、圧と鼓膜の振動、強い動きが近いと感じていたものはこれだったようです。
2011/05/05 23:58 三陸沖 深さ10km M5.9 (USGS M6.1) 震度3
規模はある程度のものでしたが震源が沖だったので震度は3ということで揺れが少なくよかったです。
また、左耳の音ですが
2011/05/05 23:13(UTC14:13) アラスカ半島 ALASKA PENINSULA 深さ39km M5.8
2011/05/06 01:57(UTC 05/05 16:57) アラスカ半島 ALASKA PENINSULA 深さ46km M5.9
ということで北方でした。