スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体感メモ 2011/06/06

【06日 22:28】

まずは、6月3日の気になった記事。
震災後、ゆっくり地下断層ずれる 189センチ、M8級
東日本大震災の後、震源域の周りの地下断層がゆっくりと動く現象が続き、これまでに最大で189センチずれたらしいことが国土地理院の解析でわかった。断層の面積とずれの量はマグニチュード(M)8.4の地震に相当するという。3日、国土地理院報告会で発表された。
大地震は、地下のぴったりくっついて動けなくなっている場所が破壊して起きる。大地震によってつっかえが取れると、さらに地下深くの断層や、震源域の周辺の断層がゆっくり動く。これを余効変動という。


この記事では「震災後」ということだけで詳しいその期間であるとか
現在もそれが続いているのかどうかなどわからない部分が多いですが
これを見た時思わず「やっぱり!?」と言ってしまいました。

というのも、体感と実際の規模が合わず、どうもスロースリップが起こっているのではないかと思っていたからです。
以下がそのメモです。

2011/05/04の体感メモから
体感からは強い動きが近いのではないかと思えますが、
1日の体感メモにも追記してあるように
このところ体感と動きが一致しないように感じていて
どうも水面下でスロースリップなどの強い動きが起こっているのではないかと思っています。
北関東らしき音も頻繁に聞こえているので
一気に動いてもらうよりはもしそうであるならそのほうがありがたいかな…というのもありますが
さて、どうなんでしょうね。


2011/05/01の体感メモへの05/04追記分でも
感覚と実際の規模にかなりの開きがありました。
過去に体感と規模があわないということが頻繁にあったときに
スロースリップが起こっていたということがのちに判明したということがありましたので
もしかしたら今も水面下でそのような動きが進行中なのでは?とも思えます。



ということで、全ては意思ある存在なんですよね。
M8級もの力を分散させて動いてくれたこと… ほんとに、ありがとう。って思います。
また、1ヶ月ほど経ってからその時には意味不明だった体感の意味がこうしてわかったことも感慨深いです。

肉体を持つ私たちの思いは強いので宇宙の果てまでも届きます。
この宇宙に何一つ意思のないものなど存在しませんから
ぜひ、多くの方がそのことを思い、明るい未来を思い描くことでその思いを通わせたら
また新たな道が開けるのではないかと思えます。

被災地の復興にもまだまだ問題山積ですし、原発、放射能汚染の問題も現時点では見通し暗いです。
でも、こんな時だからこそ私たちみんなの「思い」で未来を変えましょうよ。
どこぞの政治家やおえらいさんになんかこの状況は変えられるはずがないんですから。
だって、それらの人たちがしてきたことで今こうなっているんですよ。
原発マネー、私利私欲に目がくらみ、多くの者をないがしろにして踏み台にしたおかげでこの在り様ですから。
で、今この大変な状況なのに皆をそっちのけで誰が頭取るかでももめて…
50歩百歩、誰がやっても似たり寄ったり。結局支配したいものたちの利権争いにすぎないですよ。
もう信用しちゃいけませんよね。
また、この震災がなければそれらの大悪事がこうして露呈することがなかったのかもしれません。
ずっと皆平和ボケして騙され続けていたのかもしれませんよね…
そういう意味ではこの震災も深い意味のあるものと受け取れます。
亡くなられた方も見えない世界ではそれを願って
流れを変えるため、皆のために自らの命に代えて一石を投じてくださったと思うと
それを決して無駄にしてはいけないと強く思いますね。


で、話があっちゃこっちゃいっちゃってますが、
体感です。
21時頃から左耳の鼓膜の振動があります。
強い動きが近々あるのではないかと思います。
音は今周りの生活音でよくわかりませんがそんなに強くはありません。
ちなみに朝は左耳(関東以西、もしくは北海道~北方)の音と右耳の東北の音が目立っていました。
圧もさきほど1時間くらい前までは結構強かったですが今は少しだけ弱まっています。
ただ、強い動きの前には圧、音ともに低下して、直前になって再び急激に強くなって発生するパターンが多いですので注視したいと思います。
(当然ですが、寝てるときはわかりません。。。)


昨日は左中指、今日は右手首のサインを感じました。


って、書いてるうちになんか・・ジワリジワリと強さを増してます…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。