断層雲と体感メモ 2011/06/17 (06/20追記)

【17日 23:27】
今日夕方、東~南東と西南側で黒い雲が断層状になっていました。
建物内からだったので周りの建物に遮られ一部しか見えませんでしたが
見えていた範囲の状態から全方位でそのようになっているのではないかと思えました。


2011/06/17 18:30 E
2011/06/17 18:30 E


↑の右側、続きです。
2011/06/17 18:30 SE
2011/06/17 18:30 SE


2011/06/17 18:32 WS
2011/06/17 18:32 WS




昨日は朝から圧が強烈でしんどかったですが
今日日中は「あれ?どうしちゃったの?」って逆に心配になるくらい圧がほとんどありませんでした。
音はそれなりに東北沖の音、関東の音、関東以西の音、北方の音、あとひさびさに中国大陸の音など
強い動きが控えているとき特有のあちこちの音が入れ替わり重なりで聞こえるという状態だったのですが…

それまでさんざん強い圧が強弱をつけて続いていたのに
突然何事もなかったかのように軽くなるというのは
嵐の前の静けさ現象とでもいいましょうか…
強い動きがスタンバイしたとみていいかもしれません。
次に急激に圧が強まったとき(直前波)に発生という大型のお約束パターンかなと。

でも…ですね…
先ほど21時頃からまたじわじわと圧が強まって強烈になっていて
まるで弱まっていた陣痛が再開したかのような感じに今なっています。
昨日の状態に逆戻りしたような。
強烈になったかと思うとまた弱まってを繰り返す
この陣痛状態はいつまで続くのでしょうか。

14日以降国内の噴火活動が不自然なくらいピタリと止まっていますね。
力を蓄えて様子をみているような感じさえ受けます。

ガツンと動きたいかもしれませんが、そこをなんとか小出しに動いてくださるとありがたいです。
というか、この辛さはもしや…またゆっくり滑ってくれている?(といいな…)


【18日 00:31】
さっき書き忘れました。
今朝(というか、0時を回って日付が変わったので昨日、17日の朝になりますね。)8時少し前に右耳に単発の耳鳴りがありました。
午後に左人差し指にサインがありました。

たった今左中指にサインあり。






--------------------------------------------
【20日 11:11追記】
2011/06/18 20:31 福島県沖 深さ28km M6.0 震度
2011/06/19 04:10 福島県沖 深さ30km M4.3 震度3
2011/06/19 15:52 千葉県東方沖 深さ30km M4.6 左中指のサインの範囲です。

左人差し指のサインについては規模が小さいので
これ…?って感じですが
該当地域での有感は
2011/06/19 06:14 長野県北部 深さ10km M3.4 震度2
2011/06/19 06:15 長野県北部 深さ20km M2.8 震度2
でした。