体感メモ 2011/08/25 (追記あり)

【25日 06:38】
おはようございます。
2011/08/25 02:46(UTC 08/24 17:46) 北ペルー  NORTHERN PERU 深さ145km M7.0
ということで、昨夜遅くペルーで強い動きがあったようです。
一昨日の右手首のサイン、昨日朝の南方、遠方の途切れる右耳への音がこの動きのもので
昨夜のピリピリとした細かい波長の強烈圧もこの直前波であったと思われます。

強い動きの後は余震の影響なのかしばらく強い体感が残ることがあるので一概には言えないのですが、
今朝起きがけ(5時過ぎ)の音もまた昨日に引き続きあちこちの音が聞こえていて強めの動きを感じさせるものでした。
昨日とは若干メインの音が違い、国内のしかもそう遠い場所でない感じの右耳への連続音が大きく目立っていて、
音の感じから関東、千葉周辺かな…?と思うとそれにちょっとビブラートが入っているようにも聞こえて、あれ?長野か新潟かな…といった中部辺りとも思ったり…
もっとよく聞こうと右耳の音だけに集中したら今度は東北の音が入ってきてよくわからなくなり…
そのうち昨日と同じような途切れる遠方の音と小笠原諸島かマリアナ諸島の辺りと思われる途切れる音が入ってきていました。
これだけ音があちこちしていると結局どこが動くのかさっぱりわかりませんが、今も圧は強烈に近い感じで強く、台風11号の影響を加味してもどこかに強めの動きが控えていると見てよさそうな感じです。

それと、昨日の体感メモで左耳に強い音が聞こえていて静岡か和歌山か?と言っていましたが、
8月10日の体感メモでも(以下転載)
左耳でとらえている範囲にある強めの震源はこれではないといえるかと思いました。(関東以西。東海?)
なので、まだ結果の出ていない、今朝の動きよりもっと強い動きがまだ控えているものと考えられます。
で、気になるのは強烈な圧が昨日夜と今朝の和歌山の動きの後と先ほど20時過ぎから今ちょうど最中なのですが、度々感じていることです。


ということで東海辺りに強いものを感じていながらその結果が出ていません。
これは今に始まったことではなく、2カ月以上も前から
6月11日の体感メモでも(以下転載)
時折左耳にシーンという音も大きく聞こえてきていて
以前から私、左耳の音の聞き分けが苦手でどこの音か断定できないのですが、
おそらく関東以西(東海、中部あたり)のものと思い、
これが6日頃から聞こえていてすごく気になっているのですが
これといった目にみえるような動きもなく…
もしかして、このあたりもゆっくり滑っているのでは?なんて思ったりしてます。


ということで東海、中部の辺りが気になっていました。

昨夜お友達から「富士山、駿河湾周辺で磁気異常が発生しているって。」と知らせてもらったので
今検索してみたのですが、それと思われる昨日のニュースがでてきました。

富士山、駿河湾周辺で“磁気異常”が発生。東海地震の前兆か?(以下転載)
「強い磁気異常は駿河湾地域だけでなく、愛知県・渥美半島先端の伊良湖岬まで広い地域で発生しています。福田港に至っては35度もズレている。明らかに、東南海地震の接近を告げています。また、7月5日に和歌山でM5.5が観測されるなど、このところ紀伊半島でも地震活動が目立ってきました。これらは南海地震の予兆と考えられます。つまり、1、2年以内に、東海・東南海・南海すべてが連動したトリプル超巨大地震が襲来する可能性があるのです」

だそうです。
体感からはこの辺りがズルズルとゆっくり滑って動いているようにも思えるのですが…
今後どのように推移していくのか気になるところですね。


【25日 09:36】
動きがありました。
2011/08/25 08:06(UTC 08/24 23:06) バヌアツ VANUATU 深さ10km M6.2

桜島も強めの噴火がありました。
火  山:桜島
日  時:2011年08月25日07時50分(242250UTC) 第2報
現  象:爆発
有色噴煙:火口上1500m(海抜7600FT)
白色噴煙:
流  向:北西

でも、まだ圧は強いです。
というか、まったく低下していません。
これらとは違うそれなりの規模のものが控えているようです。
海外の強い動きが続いていますが、今朝の音の感じから国内も注意かと思います。