体感メモ 2011/09/28 (09/30追記 福島県沖 M5.6 震度5強)

【28日 21:47】
26日16:30頃のダウンから50時間以上経ちましたが
いまのところそれらしい動きはありません。

先日23日のダウンについても該当の動きがなく
ここ数か月の間このブログにお付き合いいただいている方にはわかっていただけると思うのですが、
ダウンしたのちに強めの動きが起こらないということはまずないことなので
25日の体感メモでも書いていたように
「いつもと違う」「結果が見えない」と感じて更新ができなくなった
今年3月の初めの状態にとても似ている感じでなんとも複雑です…
単に私のアンテナがヘッポコになったとか、
体の方がとうとうポンコツになったとか(苦笑)、
ただの妄想、思い込みというならそれはそれでいいんですけども(よくもないか。笑)
そうではなくて、大きな動きが起ころうとしている時の
押しては引くを何度も繰り返してなかなか動かない燻りだったら…(というか、そうだと思うんですけど。)
と思うとかなり複雑な心境です。

一昨日は強烈圧で夕方ダウンしたので更新していましたが
その翌日(昨日27日)は朝また圧が低下。
音は東北と先日17日に岩手県沖M6.3と三陸沖M5クラス連発した前日と当日に聞こえていた「響くような音」がメインで大きく聞こえていました。
音が大きかったわりには圧の高まりはほとんどなくやはりかなりバランスが崩れているような感じです。

今朝は途切れる音と関東の連続音が右耳メインで大きく聞こえ、それに時折東北の音が入る感じで、
左耳にもどこの音かわかりませんが(左耳は北海道&北方もしくは関東から四国周辺までの西方面)大きな音がしていました。
(もしかしたらこの近辺から伊豆諸島、小笠原諸島方面なのかもしれませんが…)
圧は時折「直前波かな…?」と思うような強いものを感じるのですが
長くは続かすぐに低下しています。

今ちょうどまた圧が高まってきている最中ですが
どうもつかみどころのないような…
しばらく強弱を続けて燻りそうな感じもします。
(と思わせておいて急激に強まって発震のパターンだったりして…)
大きな動きにならないように願うばかりです。

たった今鼓膜の振動あり。

今日感じたサインは右手首(南方、遠方)、左中指(関東)はっきりめです。



--------------------------
【30日 0:21追記】
その後のおもな動きです。
2011/09/29 04:18 福島県沖 深さ30km M4.4 震度3
2011/09/29 19:05 福島県沖 深さごく浅い M5.6 震度5強