体感メモ 2012/03/15 (03/17追記)

【15日 14:24】
まだ目を向けたくないというか、どうでもいいというか…投げやりな精神状態が続いています。
ということは…
裏を返せばまだ強い動きが控えているということでもあるかと思ったので
その気持ちをグッとこらえて今書いてます。

まず音のほうですが、今朝5:00に目覚ましが鳴った時右耳にまた関東の音(連続ピー音。千葉周辺。)がしていました。
それからすぐ眠ってしまったようで5:30頃ハッと飛び起きた時には右耳に13日朝にも聞こえていた音(結果としては14日の三陸沖のものでした)がしていました。
それから慌ててバタバタしていたのですが5:45頃と6:10頃左耳に鼓膜の振動がありました。
鼓膜の振動はわりに直前現象ですが
継続時間が短かったこともあり、そう大きな動きではないだろうと思いながら様子を見ていました。
2012/03/15 06:39 (03/14 21:39) 関東東方沖 OFF THE EAST COAST OF KANTO 深さ10km M5.0
2012/03/15 09:09 (00:09) 三陸沖 OFFSHORE SANRIKU 深さ10km M5.2
ということでM5クラスの発生でした。

で、現在そう強いものではないですが鼓膜の振動を感じています。
それなりの動きはまだ続きそうです。
(これは体感云々でなくとも動きが活発な今なら誰でもそう思いますよね。)
2時間ほど前から右耳の音がだんだん強くなってきていて
最初気づいたときは茨城・福島の辺りと思われる連続音(内陸かな…ちょっとウィーンというような音が混じっています。)でしたが
その後東北と思われる音になり、今またピー音へと次々変化して大きく聞こえています。
以前からいろんな音が入れ替わり聞こえる時も強い動きが控えているときのお約束で
圧も強めで継続していますし、いつ強めの揺れがあってもおかしくないような状況です。

いつ何時強く揺れても驚かないようにイメージトレーニングと心の準備はしておいたほうがいいかもですね。
この状態では揺れるタイミングをはかろうなんてとても無理。
静穏のときのほうが珍しいのでは?と思えるくらいの体感が続いていてキリがない感じです。
(私自身今投げやり思考ですので既にサジ投げモードに入ってます。)

と書いている間に左耳の音も強くなってきました。(左耳は聞き分けが苦手です。)
圧もじわじわと強さを増してきています。
前回の日記に先ほど追記していましたが
左耳の音の範囲での動きも気になっています。

今朝から現在まで左小指(北海道とその周辺)、右人差し指(中部、北陸。沖を含む。)、右手首(九州もしくは南方、遠方。)にサインがありました。



-----------------------------------
【17日 14:10追記】
その後のおもな動きは
2012/03/16 04:20 埼玉県南部 SOUTHERN SAITAMA 深さ100km M5.2 震度3
2012/03/17 03:37 日本海 SEA OF JAPAN 深さ459km M6.0 (Hi-netより)

埼玉県南部の地震は震源の深さ100kmでした。
これが浅かったら震度4、もしかすると5弱くらいあったかもしれない規模でしたね。
これについては上記体感メモ更新後、17時位から両耳に同じくらいの音量で千葉の辺りとはまた違う、もう少し音程の低いピー音が聞こえてきてなり続き就寝時も同じ音がしていました。
どこの音だろうと思っていました。

日本海については「左耳の音」の範囲になりますので
上記で「強くなってきていて気になっている」としていた音と右人差し指(中部、北陸。沖を含む。)のサインのものとみています。

他、左小指(北海道とその周辺)のサインについては15日15:45の北海道南西沖M3.2しか今のところ動きがなく、
右手首(九州もしくは南方、遠方。)についてもそれらしい動きなしでどういうことなのかよくわかりません。