体感メモ 2012/03/21 (03/22追記 パプアニューギニア ニューギニアM6.6)

【21日 15:59】
まずは今朝の空から。
ひさびさに勢いを感じる雲でした。

2012/03/21 06:07
2012/03/21 06:07 東

↑の右側
2012/03/21 06:07_
2012/03/21 06:07 東南


以下3枚は西北-北-東北と続きです。
(山に隠れて確認することはできませんでしたが西北の感じから西-南も断層状だったのではないかと思えました。)
2012/03/21 06:59
2012/03/21 06:59 西北


2012/03/21 06:59_
2012/03/21 06:59 北


2012/03/21 06:59__
2012/03/21 06:59 東北


この他最近の空の様子と地震・火山情報についてはこちら
前回の更新(17日)で「圧の感じからはかるくM5以上ありそうですよ…」と書いていましたが
(これって実は遠慮していて本当はM5半ばからそれ以上あると思っていました。)
その後の動きはM4.1千葉東方沖とM5.0ジャストの三陸沖ということで
このように実際発生した地震の規模が感じていたものより小さく開きがあるときには
その後に強い動きが控えていることが多いので今回もそれを疑いながら様子を見ていました。

ところが、19日、20日とそうたいした圧も感じることなく
音も19日は右耳に南方、遠方と思われる途切れる音が目立っていた他は国内で強いものと思われるような音もせず
なんか引っ込んじゃった?というか、ちょっと肩すかしをくらったような感じすらしていました。

20日朝は結構音が大きくしていたのですがどこの音かわかりませんでした。
先日の三陸沖M6.9のときの音によく似た音なのに右耳にだけ途切れが入っていてそれとはまた違う音で…
これってどこ?と首をかしげていました。
音からはまったく場所の判断がつかなかったのですが
午前中右手首にサインがあったのでこれは遠方かな…と。
そうこうしているうちに14時過ぎから猛烈な睡魔に襲われ寝てしまい
ハッと気づいたら17時過ぎていました。

規模がありそうなのでこれは更新したほうがいいかなと思いながらも
強い動きの前特有の投げやり思考で「やっぱいっか…」と昨夜も早々と休んでしまいました。(夕方まで寝たのによ…)
で、ベッドに入ったら左目から涙も。

結果としては
2012/03/21 02:56 (03/20 17:56) インドネシア パプア PAPUA, INDONESIA 66km M6.2
2012/03/21 03:02 (03/20 18:02) メキシコ オアハカ OAXACA, MEXICO 深さ20km M7.4

ということで強い動きがありました。
昨夜ひとりでに涙があったのでもしや…と思いましたが
今のところ死者の報告はないようでまずはホッとしました。
(時間的には早すぎるのでこれから起こることかもですが…)

ということでここまでは事後報告になってしまいましたが
今日15時を過ぎたあたりからまた強い圧を感じています。
と同時に音も聞こえてきて今も鳴り続いています。
今周りの生活音でよくわかりませんが右耳中心で音がしているのだけはわかります。
(あいにく今うちの隣が新築工事中で朝から晩までトントン、カンカンとにぎやかで
音もそうですが微振動なのかどうかもよくわからないんですよね…)
圧の感じからどうも国内っぽいので今晩寝入りのときや明日の朝起き掛けに注意して音を聞くようにしてみようと思っています。(それまでに動く可能性もありですが…)


今もこうして書きながら「体感を報告してなんになる?地震がどこで起こるかいつ起こるか探ろうとしたってそれがなんになる?」という気持ちがぐわーと湧いてきています。
それよりもなぜ地震が起こるかそこにどんな意味があるのかを知ろうとするほうが大事ということのようです。
でもね…いろいろあるのよ。
なので、これから非公開記事にしようかなとも。
どうも気が向きません。

ということは…これってまた強い動きが控えてるということなのね…
と裏読みして自分で思ったりしてます。



-----------------------------------
【22日 13:11追記】
その後現在までの動きは
2012/03/21 21:01 福島県沖 OFFSHORE FUKUSHIMA 深さ10km M5.0
2012/03/22 07:15 (03/21 22:15) パプアニューギニア ニューギニア NEW GUINEA, PAPUA NEW GUINEA 深さ105km M6.6