スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体感メモ 2012/03/26 (03/28追記 03/27 岩手県沖 M6.4 震度5弱)

【26日 11:05】
これから出かけるので簡単に
今朝07:37にチリでM7.1の強い動きがありましたが
その後強い圧を感じていて10時頃から強烈になり今も継続しています。
今周りの生活音で細かい音の質まではわかりませんが
右耳中心の連続音が聞こえています。
念のため国内も強い動きに注意かと思います。
ちなみに今朝は右耳中心の途切れる音(これはチリM7.1の音だったようです。)と東北沖と思える音に
神奈川から愛知辺りまでの沖(伊豆諸島?)と思われる音が目だっていました。


【26日 18:00】
上の更新後まもなく
2012/03/26 11:33 岩手県沖 深さ30km M4.6 震度3
が発生したようですが
その後もほとんど圧は弱まることなく継続し
15時過ぎにまたダウンしました。
音も低下することなく続いていて強い動きがまだあるようです。
キリがないですね。(もう、勘弁してぇ

圧の強い状態が続いているせいなのか
気持ちが落ちてきていて
何とも言えぬ不安感があります。
なんだろう…ただの気のせいだといいのですが。

左薬指、左中指、右手首にサインがありました。


それとさきほど17時02分気象庁発表の東海地震に関連する調査情報の中で気になることがあったのでこちらに一部転載します。

愛知県のプレート境界付近で3月24日から深部低周波地震が観測
されています。この付近では昨年7月から8月に深部低周波地震がまとまっ
て観測されています。

なお、上記の深部低周波地震活動と同期して、愛知県のプレート境界付近
に生じた「短期的ゆっくりすべり」に起因するとみられる地殻変動が、3月
23日頃から、周辺のひずみ計で観測されています。このような地殻変動が
観測されたのは昨年8月以来です。
 また、GPS観測の結果によると、「平成23年(2011年)東北地方
太平洋沖地震」による余効変動が、小さくなりつつありますが東海地域にお
いてもみられています。



ということで以前から低周波地震でも体感が強くなる傾向にあり
こちらも視野に入れていきたいと思っています。




-----------------------------------
【28日 12:13追記】
その後の動きは
2012/03/27 03:12 (03/26 18:12) 東太平洋海膨北部 NORTHERN EAST PACIFIC RISE 深さ9km M6.0
2012/03/27 19:22 (10:22) 千葉県東方沖 OFF THE EAST COAST OF CHIBA 深さ10km M4.6 震度3
2012/03/27 20:00 (11:00) 岩手県沖 OFF THE COAST OF IWATE 深さ10km M6.4 震度5弱
2012/03/27 20:02 (11:02) 岩手県沖 OFF THE COAST OF IWATE 深さ10km M5.1 震度

上記サイン左薬指、左中指、右手首の範囲での動きがそれぞれありました。
サインなど体感の詳細についてはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。