スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体感メモ 2012/03/30 (04/02追記 04/01 福島県沖M5.9 震度5弱)

【30日 20:42】
継続時間が短かったのですぐ動きがあるのかどうか判断むずかしいところではありますが
19:40頃鼓膜の振動を感じました。
(鼓膜の振動は強い噴火か国内M5.5~海外遠方M6.5以上の動きの前にあり
まれに感じてから3日~4日後ということもありますがほとんどは半日くらい前~数時間前です。)

昨日、今日と朝起きがけの音質を注意して聞くようにしていたのですが
いろんな音が入れ替わり重なりでしていました。
昨日朝は北海道方面と思われる音、長野・新潟方面と思われる音、九州~南方、遠方と思われる右耳への途切れる音、
今朝は茨城・福島の辺りと思われる音、東北沖と思われる音、九州~南方、遠方と思われる音、関東内陸と思われる音です。
強い震源があるときにはそれに刺激されるようにあちこちの音が聞こえるのはいつものことですが
結局どこなのかよくわからずで…

サインは昨日左薬指、右人差し指にありました。
今日は左手首、右手首にあります。

のちほど今日の空の様子をアップしたいと思っています。




--------------------------
【4月2日 16:50追記】
上記での鼓膜の振動(国内M5.5~海外遠方M6.5以上の動き)は
2012/04/01 23:04 (14:04) 福島県沖 OFF THE COAST OF FUKUSHIMA 深さ50km M5.9 震度5弱
のものだったようで
鼓膜の振動から2日後の発生となりました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。