体感メモ 2012/04/30 (05/01追記 硫黄島近海 M5.4)

【30日 22:57】
前回の記事でも書いていたのですが
このところどうも火山活動を強く拾ってしまっているようで
さきほど追加した中でもちょこっと触れていましたが
硫黄島付近の海底火山の活動が活発になったことなどからも
体感としては強い地震も火山活動も強烈圧や鼓膜の振動が起こるのでたいへんに区別がつきにくく
そのままダイレクトに報告してしまって
むやみに不安を与えるようなことになってもいけないと思ったので
今回から非公開にさせていただくことにしました。
(これは地震です、これは火山活動ですとはっきり区別できるならいいんですけどね…)

ということで、私としてはこれで心置きなくというか、
躊躇することなく感じたままを書けるのである意味ホッとしてます。


さきほど2時間ほど前に弱い鼓膜の振動あり、
1時間くらい前から右耳の連続音(関東、東北)が強くなってきています。

今日感じたサインは右手首(九州もしくは南方、遠方)はっきりめと右親指(四国とその周辺。中国、近畿地方の一部含む。)です。



-----------------------
【5月1日 14:46追記】
その後の動きです。
2012/05/01 04:42 福島県沖 深さ30km M4.0
2012/05/01 04:54 千葉県北東部 深さ50km M4.0
2012/05/01 14:40 硫黄島近海 深さ130km M5.4
昨夜関東・東北の音が聞こえていたわりにはM4程度の動きで規模が小さい?
硫黄島海底での噴火活動が続いているようですね…
上記昨夜の弱い鼓膜の振動もこちらのものと思われます。

【2日 08:25追記】
右親指(四国とその周辺。中国、近畿地方の一部含む。)の該当地域での動きは
2012/05/01 13:51 滋賀県南部 深さ10km M2.3
珍しい場所での動きです。
規模は小さいけれどサインがあったということは何か深い意味がある?



-----2012/05/06 10:07 限定公開設定を解除しました-----------