2012/07/03 今朝の空 警告

【03日 23:32】
今朝の空は国内での動きの直近現象と思われるまだら雲が並んだ空で
先月、台風4号、5号がたて続けに発生し、宮城県沖M6.1の地震でも知らせていた6/18の空にもよく似ていて
それなりのアクションを起こすというような意志を感じさせるものでした。

以下、東北-東-南東の3枚とそれぞれその上空の計6枚の画像です。
(画像は多少ズレていますがつなげてみてね。)

2012/07/03 05:47_1
2012/07/03 05:47_2
2012/07/03 05:47 EN


↑の右側。
2012/07/03 05:47_3
2012/07/03 05:47_4
2012/07/03 05:47 E


↑のさらに右。
2012/07/03 05:47_5
2012/07/03 05:47_6
2012/07/03 05:47 SE


この後の動きは
2012/07/03 11:31 (02:31) 東京湾 TOKYO BAY 深さ100km M5.4 震度
でしたが
今回、初期微動のようなものは感じられなくていきなり突き上げるような揺れ方だったのと
震源の位置が元禄大地震を思わせるような場所でだったのでちょっと焦りましたが
3/16の埼玉県南部の地震と同じくあえて深さ100キロという深い震源で揺れを緩和してくれていたようでもあります。

これも先日2012/06/19 台風4号、5号 支配者への警告 (06/20 追記)でも書きましたが
宗教然り、天皇制しかり、この世の中の仕組み、人々に格差を作り支配する体制を作って今なお支配している者たちへの警告に他ならないと思います。
一昨日辺りから自分の思いとは違うところからの感情をいろいろ拾っているようで憤りのようなものを感じています。

「どこが揺れるかしか興味がないのだからもう更新は必要ない」という思いが昨夜は強くなって更新するかどうかも迷ったのですが
せっかく断層雲で知らせてくれていたので「それだけは…」という思いで更新していました。
自分の足元が揺れなければいいという思いしか持てないことはとても残念なことです。

すべてのものに思いはあるのになんでも自然現象、偶然とかたづけてその思いを感じようともしない。
そんな人にとっては雲はただの雲でしかなく地震はただの地震でしかないのでしょう。
それがどのような意思でもたらされているかに目を向けようともしなければこれからも何も変わっていかないと思います。

それはそうとして、とにかく腹が立ってしょうがないのです。
自分らのいいように多くのものを騙して搾取して…
消費税を上げるなんてバカなこと言ってないで今こそ天皇制廃止、宗教法人への課税。
そうそう、東電も電気料金値上げなんてもってのほか。
独占でがっつり儲けて巨額の原発マネーを武器に多くのものをいいなりに好きなようにしてきたでしょ。
躍らされたものたちもつかむものつかんであとは知らんふりだしね。
うまい具合にごまかして責任転嫁してそのおしりを他のものに拭かせるってどうなってんのって話です。
なのに、この期に及んでまだ原発、原発って…
それがなければ経済成り立っていかないくらいのこといったってそんなのウソ。
福島があんなことになったのにどんだけ学習能力がないのか、それとも強欲ハンパないなのかと思ったけど
そうじゃないんだね。
メイさん、イルさんたちは赤い血が通ってないんだもの。
人間がどれだけ死のうが地球がどうなろうが知ったこっちゃない。
今がよければそれでよい自分がよければそれでよい自己中の塊なんですね。



今も連続音が響いていて動悸もあります。
強めの動きが続くようです。