2012/08/30 の空 月暈 (08/31追記 ヤンマイエン島 M6.8)

【30日 08:53】
昨夜0時過ぎの月。前日の夜と同じく周りに暈ができていました。(画像がイマイチですみません。)

2012/08/30 00:18
2012/08/30 00:18




その他、日々の空の様子と地震、火山情報のまとめはこちらです。



体感は一昨日(28日)の体感メモのほうに追記として記入しました。



以下↑のコピーです。

【30日 08:07追記】
その後現在までの動きは
2012/08/30 04:05 (08/29 19:05) 宮城県沖 OFF THE COAST OF MIYAGI 深さ60km M5.7 震度5強
2012/08/30 04:21 (08/29 19:21) 茨城県南部 SOUTHERN IBARAKI 深さ50km M4.2 震度3


揺れの強かった地域の皆さん、大丈夫でしたでしょうか…

M5.7ということではじめは感覚が大幅に違っていて大きく見積もりすぎてしまったのかとも思ったのですが…
今朝の体感の感じからは一概にそうとも言えないような感じです。
ここ数日感じていたもののうちの規模の小さい方が先に動いた感がどうしてもぬぐえずにいます。
このところ聞いていた音と動いた地域(東北、関東)はほぼあっているようですので
消去法でいけば残るは右耳の途切れる音の九州もしくは南方、遠方かそれとも北方かのどちらかということになるのでしょうか…?
ただ、気になるのは昨日の朝から左耳の音がとても大きくなっています。
音の質を聞いてみたのですが、もともと左耳は聞き分けが苦手でやっぱりよくわからないのです。
中国大陸の方面の音ではないことはわかるのですが、北の方か関東以西かのどちらかのようでもあり…

ちなみに、左耳の音といえば8月11日頃から数日間とても左耳の音が強くなっていたというのがあり
そのときはその後の左耳の範囲で聞こえる地域でのM6超の動きの影響だったと思っていたのですが
最近になってそればかりではなかったということがわかりました。
http://riodb02.ibase.aist.go.jp/gxwell/GSJ/earth/earth.html
こちらの「深部低周波微動活動表示」の紀伊のところをみると8/11から14日あたりまで活動が活発になっていたようで音の強かった時期とも日にちが合っているのでこちらの影響で左耳の音があがっていたようでした。

今回も結果がすぐにはわからないこのような活動の影響なのかとも思いましたがどうも違うようで…
体感は強いわ、なんだかよくわけがわからないわで今思いっきりちゃぶ台ひっくり返したい気分というか、
もう半分どうでもよくなってきていてサジを投げたくなってきてます。(えっ、この心境って…苦笑)



-----------------------------
【31日 08:02追記】
27日の時点で「M7クラスかそれに近いもの」、28日の時点で「発生までもう少し時間がかかる」として
上記のように昨日も経過を見ていた分に対応すると思われる動きが昨夜ありました。
2012/08/30 22:43 (13:43) ヤンマイエン島 JAN MAYEN ISLAND REGION 深さ9km M6.8

結局北方ということになりましたが珍しい場所での動きでした。
北方の音はたしかに左耳に聞こえますが普段聞き慣れていないところなので
それでよけいにわけがわからなかったようです…すみません。
M6.8だと2004年10月の新潟中越地震と同規模で深さ9kmということはそれよりも震源が浅かったということなので
もし人が住んでいるところなら被害地震になっていたかもしれずそうでなくてなによりと思いました。
体感で思っていたより規模が若干小さかったので火山が絡んでいたようにも思え噴火との関連も気になるところです。

音などの体感の詳細についてはこちら




体感の流れとつながりをわかりやすくするため
昨日の時点で30日の体感メモは前回分(28日体感メモ)に追記分として記入していたのですが
その後該当と思われる動きがありましたので当日分をこちらに転記してから追記しました。